NO IMAGE うつ病になるまで

「仕事したくない」と思うようになる

2010年7月から担当した保守業務では、設計書がないことや自分自身に実力がないことが原因で、仕事は一切進まず、成果はゼロのような状態、毎日会社に来ているだけと言っても過言でない状況になっていました。 そして、この時期、ふと「仕事したく...
NO IMAGE うつ病になるまで

悪化する状況を上司に相談するも諦めた僕

設計書のないシステム保守の業務を担当してから、仕事は全くできませんでした。仕事をしているけど、全く成果がない日々。 設計書がないこと、身近にわからないことを聞ける人がおらずメールで尋ねるものの返信は1日1回。いつまでたってもお客さんか...
NO IMAGE うつ病になるまで

社内で一人ぼっち 孤独な僕

2010年7月から担当したシステム保守の業務は、設計書がなく、引き継ぎもイマイチで、僕自身に実力がなく、1人ではお客さんからの不具合やバグ報告に対応できない状況に陥っていました。 前任者的な存在だった先輩社員にメールを送り色々と尋ねる...
NO IMAGE うつ病になるまで

何時間、何日間かけても1人で解決できない!

2010年7月から設計書がないシステムの保守を担当することになった僕。大雑把な引き継ぎを受けて「わかったと言えばわかった」でも「わからないことがわからない」ことから、一抹の不安が頭の中にありました。 2年目とは言え、ほぼ1年目のような...
NO IMAGE うつ病になるまで

設計書がないシステム保守 わからないことがわからない

商社系のシステム会社での仕事は9月まではいられるはずでしたが、ミス多発で迷惑をかけっぱなしで、結局6月いっぱいではじき出されました。 はじき出された僕は7月から社内勤務に変更になり、あるシステムの保守を担当することになりました。そして...
NO IMAGE うつ病になるまで

孤独な社会人生活

このころの社会人生活でもっとも苦しかった1つの問題が孤独でした。 会社では、無口で仕事ができないので孤独がちで、家に帰ると一人暮らしなので孤独。 成功者には孤独な人、友達が少ない人が多いなんて言われていますが、僕はどう見てもミス...
NO IMAGE うつ病になるまで

セルフチェックでもミスに気づけずミスを連発する情けない日々

先輩や上司と一緒にランチを食べたり、いいアドバイスをもらったりと仕事環境は良かった一方で、この頃の僕は注意力がなくなっていたのか、ゴールデンウィーク明けくらいから、だんだんミスが多くなっていました。ミスをしないために、セルフチェックを何度も...
NO IMAGE うつ病になるまで

社会人2年目になり僕なりに頑張ろうと思った

2010年4月、僕は社会人2年目となり、そのタイミングで別のグループのプロジェクトへ移動し客先常駐となった。お客さんによると、上半期の4月から9月まで僕はここで働くことが決まっているとのことでした。このプロジェクトは商社を顧客としているグル...
NO IMAGE うつ病になるまで

同期と僕の決定的な差を痛感し自信喪失で社会人1年目終了

「やっと出会えた楽しいプロジェクトは1ヶ月半で終了」で書いたように僕は仕事をやっていけそうだという自信を取り戻した時期もありました。 そんな年度末の3月に、1年目の新人社員が東京本社に集められて、この1年間でどう成長したのか?などを発...
NO IMAGE うつ病になるまで

初めての心療内科では医師に何を話すのか準備が必要

ずっと不安で押しつぶされそうで辛くて、ついに心療内科を予約してから2週間。やっと予約日になった。しかし、職場環境が変わったおかげなのか、最近は、不安を感じることが少なくなり、心療内科に行く必要もなくなった感じに。念のため、病院に行ったのだが...